Home » スタッフ紹介

スタッフ紹介なごみこ育みの家

土屋 諒晟 (Ryosei Tsuchiya) 学童・アカデミー代表、総務担当、法人代表社員

20100129-210433_011968年東京都生まれ、横浜市出身
県立神奈川工業高等学校電気科、上智大学文学部教育学科、同大学院外国語学研究科博士前期課程に学ぶ。1996年名古屋大学大学院博士後期課程進学に伴い名古屋市に移住。2000年に入会したシュタイナー幼児教育情報交換メーリングリストと、娘のやまさと保育園入園により、学生時代に授業で聞いただけのシュタイナー教育の実践現場とさまざまな現実を知る。2005年から学童保育お日さまこどもの家に保護者として関わり、以後単なる在籍児父親を超えた長い付き合いが始まる。2006年お日さまこどもの家副代表、2007年同代表。2009年特定非営利活動法人に改組し代表理事(2012年6月まで)。2013年度合同会社あらはし館を設立し学童事業を承継、表現教室アカデミーを開講し、法人代表社員として再び施設責任者となる。2018年4月施設名を「なごみこ育みの家」に改称。長年違和感のあった自らの名前も通称を使い始める。
左利き、赤緑色覚異常、HSP(Highly Sensitive Person)等、「n人に1人」的な身体的minority多数。
最初に触れたコンピュータは小学生でキットを組み立てたTK-80互換ワンボードマイコン、パソコンと呼ばれる製品はNEC PC-8001、Eメールは1991年大学のUNIXアカウント取得から。
SNS嫌いでプライベートでのTwitter, Facebook, Instagram等は開設しておらず、LINEに至ってはアカウントすら作りたくないので登録したことも無し。個人Blogはあらはし館時代に開設していたがサーバ移転に伴い消去。
唯一HSPに悩む人たちのため「HSPレゾナンス名古屋」を私的に活動中、その他にネット上にて形の残る書き込み等一切無し。

※代表土屋は主に事務方および送迎を担当し、実際の保育は下記スタッフ(女性7名男性1名)から一日3~4名前後のシフト交代で行っています。名前はそれぞれ子どもたちからの呼び名です。

“みほさん” 学童指導員(月・火・木・金)2013年1月~
“みどりさん” 学童指導員(水・木)2013年7月~
“たかさん” 学童指導員(月・火・水・木・金)2018年3月~
“みさとさん” 学童指導員(産休中)2018年3月~
“みずさん” 学童指導員[大学生](月/火・水)2019年5月~
“しづこさん” 学童指導員(休職中)2020年10月~
“ゆうすけさん” 学童指導員(月/火・金)2020年10月~
“みさきさん” 学童指導員(曜日未定)2021年3月~

Copyright(c) 2018-2019 なごみこ育みの家 All Rights Reserved.